So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
◆逆流性食道炎と運動 ブログトップ

腹筋が逆流性食道炎にはいい。 [◆逆流性食道炎と運動]

逆流性食道炎は、筋肉の衰えにも影響してくる。

腹筋を鍛えることが大切なんです。

だから、いつも腹筋と腕立て伏せをしている。

腕立て伏せをすれば、腹筋にも力が入るので

腕立て伏せだけでもいいですよ。

腹筋のやり方としては、朝起きたら布団の中で

足を上げて10秒~15秒くらい止めたり

足を上げて交差させたり、足を上げたり降ろしたりと

気軽にやっている。

みなさんもやってみて下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

運動することも大切だ。 [◆逆流性食道炎と運動]

運動不足になると、逆流性食道炎になりやすいのはナゼか?


それは、肥満によるものだ。肥満になることによりお腹に脂肪がつき

その脂肪のせいで、胃を圧迫してしまい逆流性食道炎になりやすくなる。


特に、デスクワークの人で運動不足の人は非常に危険ですよ。


デスクワークで姿勢が悪くなると、これまた大変です。


しかし、お腹に負担がかかりすぎる運動は避けた方がいい。


腹筋や、背筋などもあまり良くない。


運動するなら、有酸素運動がいいようです。



例えば、ジョギング、ウォーキングやボクササイズ、水泳などです。

まずは、すぐに始められるジョギング、ウォーキングがいいですね。


あまり無理せずに、週2回くらい気楽に歩くことから始めましょう。


ちなみの僕は、最近複式呼吸をやるようにしています。

胃がだいぶん楽になったような気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
◆逆流性食道炎と運動 ブログトップ